イメージ画像

謹賀新年2013巳年 今年も宜しくお願い致します!

皆様、2013年、あけましておめでとうございます!

今年も弊社有限会社ホクシン並びに当サイトkaitsukeya.comを宜しくお願い申し上げます。

今年はインドネシアでの仕入れ代行及びOEM生産代行の強化を始め、新たな国でもモノづくりや仕入れ代行サービスも開始する予定でおります。現在着々と準備を進めております。

現状サイト上ではインドネシア及びタイでの仕入れ代行(及び生産代行)のみとなっておりますが、中国を始め東南アジア各国での仕入れや生産代行サービスも可能となっております。こんな商品を作りたい、こんな商品を仕入れしてみたい等々、是非お気軽に皆様のご意見やご要望をお聞かせ下さい。

今年も当サイトkaitsukeya.comを何卒宜しくごひいきの程、お願い申し上げます。

 

Kaitsukeya.com

 

 

タグ

2013年1月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Kaitsukeya ニュース

コンチョ(飾りボタン)のオリジナル製造についてのご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

本日はコンチョのオリジナル製造のお知らせです。コンチョとは金属製の飾りボタンの事を指しまして、服は勿論お財布やバッグなどに付けられている金属製の飾りボタンです。

タイでの生産となりますが、実質はスイス系資本の工場となりまして、オーナーもスイスの方になります。品質は国際品質基準で見ても高いです。又この工場は金属加工のあらゆる機械を所持しているので、コンピューター制御のCNCマシーンを使ったダイカットやマシニングなどの加工のほか鋳造(モールド加工)も可能となっております。

コンチョの他、ペンダントトップやメダル、マネークリップその他さまざまな金属製のオリジナル製品を仕上げることが可能となっております。

こんな金属製品はタイで作れないか?などご不明な点などございましたら、是非お気軽にご一報下さい。

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

シーツ・リネン関連のオリジナルラベル生産

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

本日はホテルレベルの高級シーツやリネン関連のオリジナル・ラベル生産のご提案です。先にクライアント様よりお問合せ頂きまして、タイ国内のリネン関連工場を調べてみました。基本的に最も高級と言われるエジプト綿に関してはタイではほぼ皆無なようです。これはタイでの輸入関税が高くコスト的に海外向けに輸出するに値しない事が考えられますが、そんな中でもタイの5スターホテルと呼ばれるホテル数社にシーツ及びタオルなどのリネン関連の製造を一手に受けている工場が数社ございます。

日本国内にてシーツ類を、しかも高品質なシール類を仕入れることを考えると、タイの工場にて直接生産された方がかなり安価になるかと思われます。当然オリジナル・ラベルを付けるなどの加工も可能となっております。その他昨今では家庭向けとしてホテル品質のリネン類をご使用になられるご家庭も増えてきているように見受けられます。

タイの現地法人工場での直接生産となりますので、ロットなどの制限はございますが、ご興味ございますお客様おりましたら、是非お気軽にご一報下さい。

タグ

2012年8月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

犬服のオリジナル・デザイン生産及び海外犬服買い付けのご提案

さて本日のお話は…、

先にも告知はしたことがあるのですが、オリジナルデザインでの『犬服』生産のご提案です。

弊社では現在、ボストンテリアやフレンチブルドッグ、パグ犬種などの骨太犬種に特化した犬服ブランド『NepuNepu』を展開しており、一部でオリジナルとして製品生産を行っております。

犬服というと皆さんご存知だと思いますが…、基本的にターゲットとなるのは小型から中型犬の犬種になりまして、基本的に人間の服よりも細かい縫製が必要となるので、通常のミシンではなかなか縫うことが困難な為、なかなか国内でも引き受けてくれる工場が少なく、又生産ロット数も大きい。おまけに勿論単価も高いというのが現実です。

弊社では長年のノウハウを生かし、現在タイ及びインドネシアにて仕入れを行っておりまして、オリジナル生産もこれら国で行っている場合が多いです。

メリットは、やはり人件費の安さからくる製品単価の安さにありまして、通常国内生産の場合はほとんど既成プリント生地や無地生地にプリント加工を加える程度の製品となりますが、弊社では生地の染めから生産が可能となっております。

 

NepuNepuオリジナル・タイダイ染めパーカー

こちらはパーカーのフードのインナー生地をオリジナルでタイダイ染めした製品です。

染め加工に関しては、生地約50m程度より承る事が可能です。捺染、抜染、シルクスクリーン・プリント、ろうけつ染め、刺繍加工、アップリケ加工、ビーズやラインストーンの装着加工などあらゆる加工が小ロットより可能となっております。

NepuNepuオリジナルTシャツ

少子化が騒がれる日本、今後もペットの数は増えていく傾向にあると聞いております。

犬服の海外買い付けやオリジナル製品の生産などのご用命は是非、弊社までお気軽にご一報下さい。

 

 

 

 

タグ

2012年6月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

タイでのオリジナル・アパレル商材生産のご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。本日はタイ(バンコク)でのオリジナル・アパレル商材生産のご提案について記させて頂きます。

タイ(バンコク)にてオリジナルの製品を生産しようとする場合、かなりロットが大きいことに皆様驚かれるかと思います。基本的にロットが大きい中国と変わらないのに、価格的には中国より割高、という場合が多く見受けられます。しかし中にはとてもメリットを感じて頂ける工場がまだ多々ございまして、弊社は常にそのような工場をタイ(バンコク)のパートナー会社と探索を続けております。逆にこのような製品をタイで生産したいのだが…?などというご要望ありましたら、お気軽にご一報下さいますと幸いです。

今回ご紹介する工場は、そのような面でも、お客様のニーズと合えば、かなりメリットを感じて頂ける工場かと存じます。

カラースウォッチ

この縫製工場は、先ず生地が限定されてしまいます。この縫製工場にて使える生地は、上記掲載のタイではレーヨン・スパンデックレス(レーヨン94%+ポリウレタン6%)のストレッチ性に富んだ生地のみとなります。ここ数年タイではこのレーヨン・スパンデックスと呼ばれる生地がかなり主流になりつつあります。

タイのファッション事情は日本以上に進んでいると言われており、勿論日本とは経済的な差は大きいですが、それでももはや日本を通り越してヨーロッパ、アメリカなどの欧米諸国のファッションが直に入ってきており、その上日本以上に外国企業や外国人の受け入れに寛容な為、ファッションのスピードや敏感性も日本以上だと言われています。

少々話はズレましたが…、レーヨン・スパンデックスが人気となっている背景には、それ以外にも糸自体が汗を吸わないため、気温が40度になるのもザラというタイでは汗をかいても汗臭さが服に移らないというメリットも人気の原因の一つなようです。おまけにレーヨン生地なのでサラとしていて汗をかいても肌にまとわりつかずに、素材的には日本でいう速乾系Tシャツなどに似ているかと思われます。

日本でも夏に向けて今年はかなり人気を呼んできておりまして、弊社でもここの縫製工場を多く利用させて頂いております。お客様の製品をここでお見せするわけにもいかないので…(笑)、弊社が手掛けるハワイアン・ショップにて販売している、製品をご参考までに掲載させて頂きます。

 

ハワイアン系モチーフのドレス

ハワイアン系ドレス2

ハワイアン系ドレス3

ハワイアン系ドレス4

生産に関してはロットが決まっておりまして、1種類のスタイルで1回の注文にて100枚以上という制約がございます。但し、生地色は20枚以上で組み合わせて発注する事が可能となります。例えば1種類のドレス・スタイルに対して、黒30枚/茶40枚/グレー30枚の合計100枚といった具合となります。

生産までの流れとしては、基本的にサンプルを提供して頂くのが簡単な方法となります。パターンのみのご提供では難しい場合がございます。パターン+サンプルが最適です。弊社にて国内にてパターンお越しとサンプル1枚の製作を承りますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

タグ

2012年6月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

タイ製オリジナル・ピアス生産のご提案

ステンレス製ピアス

ステンレス製ピアス

写真のように、このようなタイプですと、ピアス以外にもペンダントヘッドとしての利用も可能になるかと思われます。
いつもご覧いただきましてありがとうございます。本日はタイ製のオリジナル・デザインで作れるピアスのご提案です。 最近弊社に多くのお問い合わせを頂くのが、夏に向かってからなのか?シルバーなどの貴金属ではなく、安価な価格で購入できるピアスの生産や買い付けのお問い合わせです。弊社で現在ご提案できる素材としては、柔らかい粘性がある『ラバープラスティック』と呼ばれる素材とステンレス素材(メッキ加工)の商材となります。勿論シルバー類やゴールドなども可能となります。 ステンレス製のオリジナル・ピアスの製作には先ずダイキャストという型が必要になります。通常ですとこの型がとても高く、ある程度の量産をしなければ元が取れないのですが、今回ご提案させて頂いているのは、とても安価な価格で引き受けてくれる工場です。金額はここでは表示いたしませんので、気になる場合は別途お気軽にご一報下さい。 尚、当工場の場合、オリジナル製作の場合は、1ロット50ケより生産が可能となっております。既製品の場合は、50ケ(複数種類選択可能)以上から卸価格で対応して頂ける事になっております。デザインに関しては、基本的に手描きなどのラフデザインでも可能ですし、またイラストレーターなどの平面でのデザインも可能となっております。※逆にCADなどでのデータの場合は対応できない場合もございます事ご了承下さい。ステンレス製ピアス弊社運営の小売店では、このようなカメのピアス(1ペア)を1050円上代設定にて販売しておりまして、現在飛ぶように売れている状況です。
是非貴店新しい商材として検討してみただければ、と考えております。
ラバープラスティック製ピアス

ラバープラスティック製ピアス

次の素材はこちらの『ラバープラスティック』と呼ばれる素材になります。
プラスティック素材なのですが、ラバーのような粘性がある素材になります。
こちらも50個よりオリジナル製品を製作する事が可能となっておりまして、ピアス以外にもネックレスやブローチ(コサージュ)などの生産も可能です。
こちらは上述のステンレス加工時に必要な型は必要なく、ハンドメイド品になります。
色もご自由にご選択可能となっております。
ご興味ございましたら、是非お気軽に先ずはご一報下さい。ありがとうございます!

タグ

2012年5月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

ろうけつ染めパレオ・サロン・バティックのオリジナル生産【デザインデータの作り方など】

いつもご覧下さいましてありがとうございます。

インドネシアはバリ島におけるろうけつ染めについて、非常に多くのお問い合わせを頂いております。ありがとうございます!ろうけつ染めに関しての簡単な生産の流れについては下記ページをご参照下さい。
http://www.kaitsukeya.com/goods/bali_20111114/

パレオ・デザインの原画今回は、多くのお問い合わせを頂いているデータに関して簡単にご説明入れさせて頂きます。

パレオ(サロン、バティック)の生産に関してですが、大きく分けて2通りの生産方法があります。1つは今回お知らせしております、ろうけつ染めによる生産方法。もう1つはシルクスクリーンプリント(Tシャツのプリントなどと同じ方法)による方法になります。

ろうけつ染めのメリットとしては、以下添付のパレオの完成サンプル画像の葉部分にあるような色ムラが入れることができる事。そして7色までの色をパレオ1枚に入れる事ができる事です。価格も1色から7色までは同価格となります。但しすべて手作業にて生産する為、あまり繊細な柄などを出すのは難しく、大柄な柄ほどきれいに仕上げることができます。

一方シルクスクリーンによる生産に関しては、ろうけつ染めでは出せないより繊細な柄を良く出すことができますが、色数が限られてきまして、通常2色。多くて3色程度が限界となります。一重に生地との兼ね合いが理由なわけですが、付随して190cm x 120cmという大判のシルクスクリーンで印刷していくわけですので、Tシャツのプリントのようにきれいに仕上げるのはとても難しいことはご了承ください。※弊社ではある程度NGが出ることを想定し、工場出荷時にある程度のNGが出ることを前提にお見積りを出しております。尚、検品に関しては別途費用を頂くことになりますので、ご了承ください。

デザインデータに関してですが、基本的にシルクスクリーンによるデータはイラストレーターデータのみにてお受けしております。バージョンは現行CS5まで対応しております。一方ろうけつ染めによるデータ原稿に関しては、基本的にはどのような状態でもお受けはできますが、いずれにしても生地の下に下絵を敷き、手作業によってその下絵をなぞるようにして、ライン部分に蝋(ろう)を流し込んでいくという方法を取りますので、その時点である程度提出されたデータが模倣されることはないです。当ページの画像一番上は、イラストレーターによって制作したデータ原稿になります。

ろうけつ染めの蝋を入れ込むライン次に、写真左(白黒)はイラストレーターにて制作した、一番上の画像と同じものですが、アウトラインのみを出しております。ちょうどこの白いラインに蝋が入る事になります。

蝋のラインはだいたい3mmから5mm程度の太さのラインとなりまして、同じく手作業にて行う為、均等なラインとはなりませんが、この白い部分に蝋が入る為、出来上がった際にもこのラインは残ることになります。この為イラストレーターにて制作する場合は、上記太さのラインに指定の上、デザインデータを制作される事が望ましいです。

勿論イラストレーター以外でもJPEGやPDFにて承ることも可能です。お預かりしたデータ原稿を弊社にてイラストレーターデータ化させ、蝋を入れ込むラインを含めてお客様に注文前にご提示させて頂く事も可能です。

これらのデータを工場側に提出し、まずはサンプルを上げてもらうことになります。

サンプルに関しては基本的に写真にてチェックして頂くことになります。但し実物サンプルをご希望の場合は、その旨ご連絡頂き、別途費用が発生します事ご了承ください。尚、工場のラインを止めることにもなりますので、実物サンプルを受け取り後は、3日以内にご返答を頂けるようにお願いしております。又、サンプルからの修正は、恐縮ですが2回までとさせて頂きます。この2回分の実サンプルも取り寄せる場合には別途送料および手数料が発生します事ご了承ください。

サロン製品実物サンプル画像左が実物のサンプル画像となります。提出したデータをもとに手作業にて再現する事をご了承ください。

尚、ろうけつ染めにおいては、上記制作の流れを良くご覧いただきまして、100%手作業による製品の為、商品個々に差異が生まれることおよび多少の色ムラやインクの汚れに関してはご了承いただける事を前提に生産を進めさせていただいております。手作業によるメリットを感じられるデザインが望ましく、繊細な柄プリントをご希望の場合は、シルクスクリーンプリントにおける生産をお勧めしております。

また、お問い合わせを頂く場合は、下記の点においてもお知らせ下さいますよう重ねてお願いいたします。

1.生産枚数/2.データの有無/3.生産方法(シルクスクリーン或いはろうけつ染め)

その他ご不明な点などございましたら、随時お気軽にご一報ください。

ろうけつ染め製品についてのその他の参考ページ:

http://www.kaitsukeya.com/news/bali_20120120/

http://www.kaitsukeya.com/goods/bali_20111114/

タグ

2012年1月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

バリ島インドネシアでのろうけつ染め(Batik)生産におけるお問い合わせについて

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

ここ最近バリ島インドネシアでのろうけつ染めのオリジナル生産やバリでの既成バティック(Batik)の買い付けなどのお話を多々受けさせていただいております。誠にありがとうございます。

お客様からのお問い合わせに迅速に対応させて頂けるよう、弊社スタッフも全力で務めさせていただいておりますが、つきましてはお問い合わせ時に下記の点においても併せてご連絡頂けると非常に助かります。

何卒ご了承くださいませ。その他ご不明な点などございます際は、ぜひお気軽に随時ご一報ください。ありがとうございます。

  • プリント方法について【ろうけつ染め希望か?或いはシルクスクリーン希望か?】
  • デザインデータ【データ納品の形式について(Aiなど)】※ろうけつ染めの場合は、PDFやJpegなどでもOKです。
  • 生産希望枚数【だいたい何枚程度をご希望でしょうか?】

 

ろうけつ染めオリジナル生産のご提案【ろうけつ染めの生産工程について】
http://www.kaitsukeya.com/goods/bali_20111114/

 

 

タグ

2012年1月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Kaitsukeya ニュース インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

インドネシア バリ島縫製工場&プリント工場視察

縫製工場視察画像(工場内)インドネシア バリ島にて弊社がいつも利用させて頂いている縫製工場及びプリント工場を視察してきました。手作業が器用な当地では、ほぼほぼ手作業にてどのような商材でも加工を安価に施す事ができます。品質からすると日本製には敵いませんが、しかし縫製料金でみると3分の1から手の込んだものだと5分の1程度の価格で縫製や加工を仕上げる事ができます。生産ロットにも左右されますが、基本的には当然送料や関税が入ってもまだ安価な価格で仕入れる事ができます。

当工場にて可能な事は、例えばカットソーにビーズやスパンコール、ラインストーンなどの服飾部材を手作業で入れる加工。布帛生地からニット生地までの裁断縫製。その他シルクスクリーンプリントなど一貫した製品作りが基本ですが、それ以外にも例えばタイダイ染めやまた生地のダイプリントも可能です。ロットに関しても小ロットから発注する事ができますが、大ロットの場合はジャワの大きな工場にても一括生産が可能な体制が整えられております。また指定生地の取り寄せや生産なども可能となっておりまして、かなりフレキシブルな対応ができるかと思います。

プリント工場内写真シルクスクリーンプリントに関しては、Tシャツ、カットソー類の小さなプリントから、反物生地に連続柄を入れる大判プリントまで対応しております。弊社でも過去自社製品にて150cm x 90cm程度の大判スクリーンからのシルクスクリーンプリントを反物生地に入れた事がございます。品質的には日本よりも悪いですが、しかしこちらもかなりの安価で生産する事が可能となっております。

インドネシア バリ島にての製品作りをご検討されているお客様は、先ず是非お気軽に一度お問合せ下さい。

タグ

2011年12月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

バリ島でのオリジナル サンダル 生産のご提案

牛革サンダル サンプルイメージ(インドネシア製)インドネシアはバリ島では、さまざまな南国リゾート風ファッションのオリジナル生産を比較的小ロットにて生産する事が可能です。本日はその一つとしてサンダル生産のご提案をさせて頂きます。

大量生産というよりも一つ一つ手作業にてオリジナル商材を生産する事にメリットがあるインドネシアはバリ島では、このようなサンダル製品のオリジナル生産にメリットを感じて頂けるかと思います。

勿論全てオリジナルにてサンダルのソールから全てご指定の上作る事も可能です。またその一方で、写真のサンプルのようなプロトタイプを利用して、一部に変更を加え、オリジナリティを出す方法もまた当然可能となっております。

写真(上)は、牛革を使って作った花のコサージュをサンダルに取りつけたものです。

牛革サンダル(バリ島生産)イメージ画像ここバリ島では牛の消費量も高いので、牛革も非常に豊富にあるので安価で手に入れる事ができます。また革をオリジナルのカラーに染める作業なども小ロットから可能となっておりますので、それらを利用してよりオリジナル性の高い商材生産が可能となっております。

バリ島では一般的に靴のサイズはフレンチ・サイズ表示となっております。婦人用靴のフレンチサイズ換算:35=22cm程度/36=23cm程度/37=24cm程度/38=25cm程度/39=26cm程度/40=27cm程度となっております。

貝殻付きサンダル生産イメージサンプル(インドネシア製)牛革以外にも豊富な資源として貝殻が挙げられます。マザーオブパールと呼ばれる日本で言う白蝶貝の貝がとても安価であり、また弊社でも手掛けているシェルネックレスなどの工場も沢山ありますので、写真のように貝殻を貝加工工場にて成形し、サンダル工場にてサンダルに取り付けることも簡単に行う事ができます。

写真のサンダルは豪華に沢山の貝殻を付けてあります。また履いた際に貝殻の端が足に当たり怪我しないよう、下地には柔らかいフェルト生地を当てがって作られています。

蛇革サンダル(インドネシア製)その他の素材候補をいくつか挙げますと、豚皮や写真のような蛇革そしてラム革、そして勿論合皮での生産も可能となっております。

ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

タグ

2011年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

このページの先頭へ