イメージ画像

バリ島でのビーズ・ベルト オリジナル制作のご提案

インドネシアはバリ島にて商材を生産するメリットは、なんといっても小ロットにて生産できること。更に手作業にて手の込んだ商材生産に大きなメリットを見ることができます。

この為小売店様にても十分にオリジナルティある商材を生産することが可能となっております。

今回ご提案するのは、細かいビーズでできたファッション・ベルトです。最近日本やハワイその他様々な南国リゾート地等で見かけるこのベルトですが、どうやら大半はバリ島にて生産されているようです。

ビーズベルト イメージ画像糸ゴムに小さなビーズを通し、それを何本も束ねて編みこんだストレッチが効くお洒落なファッション・ベルトです。バックル部分は木製。このような商材の生産はおそらく手作業でないと生産できず、また手作業でしか出せない味わいが感じられます。

勿論既製のこれらベルトを買い付け(仕入れ)代行することも可能ですが、今回はオリジナルでの生産をご提案させて頂きます。オリジナル生産の場合は、先ずデザインが必要となりますが、これはラフな手描きデッサンでもそれなりに職人がバランスを見ながら生産させていただくことができます。勿論先ずはサンプルを制作させて頂き、その後必要あれば修正。最終的なプロトタイプに落とし込んだ段階で発注させて頂きます。

ビーズベルトイメージ画像ビーズなども様々なタイプがございますので、細かく指定されることも可能ですし、また逆にある程度お任せにて生産させていただくことも可能となっております。アイランド(南国)イメージ溢れるお洒落なファッションベルトのオリジナル生産は如何でしょうか?

ご不明な点などございましたら、是非お気軽にご一報下さい。

タグ

2011年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

シェルネックレスやシェルアクセサリーの注文方法について

シェルネックレスのオーダーシート・サンプル画像当店はインドネシアはバリ島にてオリジナルのシェルネックレスやシェルアクセサリーの生産代行を行っております。先日お客様からのお問合せにて、実際にオリジナルデザインによるシェルネックレスの注文を入れたい場合、どのように注文を入れれば良いのか?というお問合せを頂きましたので、当ブログにてもお知らせを入れておきます。

ご注文方法は基本的には簡単であり、あくまでもオリジナルとしてのアイディアに重点を置かれることが重要かと思われます。サンプルとして、弊社運営下のハワイアン フラダンス用品の専門店ムームーママにてのオリジナルシェルネックレスのオーダーシートをご参照ください。これはイラストレーターにて実寸で絵を描いたものです。※写真は縮小しております。

先ずはこれを元にインドネシアはバリ島のシェルアクセサリー工場にてサンプル品を作る事になります。勿論手描きによる絵でも受け付けております。その場合は出来る限り実寸にて描き、サイズ目安を明記するようにお願い致します。

ホヌファミリー シェルネックレス画像実際に完成した写真が左となります。あくまでも手作業にて1つずつ制作する事。又、貝殻(シェル)を利用して制作しておりますので、中には多少歪みがあるものや、見栄えや輝き方が異なるのも天然の物ということでご了承頂く必要がございます。基本的にサンプル制作は2回程度とさせて頂いております。※3回目以降になりますと、追加料金が発生する場合も出てきます。また複雑すぎるデザインなどの場合は、工場にて制作を拒否されることなども考えられます。

ホヌ&ティアレ シェルネックレス勿論ストラップのカラーや使用するビーズもご指定可能となっております。その他ご不明な点などございます際は、是非お気軽にご一報下さい。

料金についてですが、先ずサンプル制作時にサンプル制作料が発生致します。その後サンプルが出来上がり、マス生産(量産)が可能なサンプルが完成した際に、個々に価格交渉を行います。弊社にはインドネシア語が堪能なとても有能なバイヤーがおりますので、どこよりも安い値段にて取引できると自負しております。またその際に生産する本数などをお知らせ頂けると、より価格交渉が有利に運ぶ事が可能です。

本数に関しては、基本的に1種類につき50本以上の設定を設けさせて頂いております。さらなる詳細に関しては、是非お気軽にお問合せ頂けますよう宜しくお願い致します。
関連記事をよむ『オリジナルシェルネックレスのOEMオリジナル生産』

タグ

2011年10月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

インドネシア・バリ島での冬物アパレル生産(ニット)のご提案

ニット商品サンプル005赤道近くに存在するインドネシアは熱帯地方であり、常に日本の夏なわけですが、しかしインドネシア・バリ島にても冬物商材を多々見受けることができます。それはバリ島という場所柄、多くの観光客が訪れているわけで、日本のように冬がある国、はたまた寒い国からの観光客も多々いるわけです。そのような所以からかなり冬物商材も見つける事ができます。

ニット商品サンプル004今回ご紹介する商材はニット商品です。これらはすべて手編み製品となっておりまして、勿論既製品の買い付けからオリジナル製品の生産まで幅広く承っております。毎回ご紹介しております通り、目下インドネシアにてこのような商材を生産するメリットは手作業による加工品です。

ニット製品サンプル03インドネシアは安価な人件費と安価な素材原料を使って、日本の価値基準からみるとびっくりするような価格で商品を作る事が可能です。

ニット製品サンプル02更にいうとインドネシアの人々は東南アジアの中で比較すると、かなり手先の器用な人々だと思われます。そのような人々の手によって手編みのマフラーや靴下、その他セーターや帽子など幅広いニット製品を手編みで生産する事できます。

ニット製品サンプル商材01勿論手編み製品であるので、マス生産をした場合、個体差が生まれる可能性は高いですが、しかしそれがまた手編みの良さだとわたしたちは考えております。ニット製品(手編み製品)に興味がある方は、是非お気軽に先ずはご一報下さい。

タグ

2011年9月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

このページの先頭へ