イメージ画像

鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産のご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

本日は鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産のご提案です。

鋳物・鋳造・キャストとは、溶けた金属を型に流し込み、型に合った物を作り上げる事を指します。今回弊社にてご説明させて頂くのは、この中でもステンレス製のアクセサリーになります。基本的に2Dデザインとなりますが、若干立体感を持たせることも可能となっております。

鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産

こちらのサンプル写真は、弊社のハワイアン部門にて製作したオリジナル・デザインによるトップになります。イヤリングやピアス、その他ネックレスのトップとして、キーホルダーや携帯ストラップなど用途は色々とございます。このモチーフは、タヒチの国花でもあります、ティアレ・タヒチというお花がモチーフになっております。タヒチでティアレとは『お花』を意味するそうで、日本で言う四葉のクローバーのように、8枚の花びらを持ったティアレは、幸運を運んできてくれる、と言われているそうです。

鋳物・鋳造・キャスティングによるオリジナル・アクセサリー生産

通常は2D(平面)デザインになるのですが、写真のように若干の立体感を生ませることは可能となっております。

ロット数は1注文1型300個よりとなっております。但し価格的にも非常に安価であり、また、表面に色を入れる場合は、1カラー100個より複数色を組み合わせて300個にすれば良いことになってます。但し色なし(シルバー表面)の場合は、キャスト(鋳型)が異なるため、色なしは300個生産する必要がでてきます。

鋳型によるオリジナル・アクセサリー生産

勿論ステンレス以外にも金(24k)やシルバーなどのオリジナル・アクセサリー類の生産も可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

タグ

2012年6月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

バリ島 ビーズアクセサリー オリジナル生産のご提案

ビーズなどの部材資材問屋イメージ画像インドネシアはバリ島では手作業によるハンドメイド品生産に大きなメリットを感じて頂けるかと思います。本日はビーズやスパンコール、ラインストーンなどの部材資材や服飾資材の卸問屋の写真を何点かご紹介したいと思います。

ビーズなどを使ったアクセサリー類は日本を含め世界中で大きな需要がございます。作る手間は結局ハンドメイドとなりますので、かなり手間がかかる作業になりますが、このようなハンドメイド生産がインドネシア バリ島はとても得意としています。

淡水パール・ストーンなどの部材資材写真は淡水パールやストーンの部材資材です。このような製品は中国から輸入されているようですが、バリ島では貝殻やココナッツの殻はたまた木材などが豊富にございますので、それらと組み合わせてアクセサリーを生産する事がとても簡単にできます。

実は弊社でも5年程前よりこれらのパールなどと貝殻を使ってアクセサリーの生産をしております。どのようなアクセサリーにするのかはお客様次第で、ハンドメイド品になりますので、かなり生産に自由が効きます。勿論初回はサンプル出しをさせて頂き、その際に製造コストもお見積りさせて頂きます。

ビーズ及びスパンコール部材資材次の写真は、ビーズやスパンコールです。ここの問屋さんにはかなりの種類が在庫しておりますので、色々と指定する事も可能です。スパンコールをカットソーなどに縫いつけてオリジナルのデザインを作る事も容易です。最近ではある程度機械にて加工する事が可能ですが、バリ島ではほぼほぼ手作業にて1つずつスパンコールを縫い付けて生産します。日本などでこのような生産をするとかなり加工コストがかかってしまうかと思われますが、バリ島ではこのような手作業がとても安価で行う事が出来るのがメリットです。

シェルピアスやビーズネックレスなどのサンプル画像写真は、これら部材資材を使って生産している製品の一部です。貝殻と真珠を合わせて作っているピアスや、何本ものビーズストラップを束ねて作っているビーズネックレス。色々なビーズや部材を組み合わせて作っているネックレスなどになります。

発注の際は、先ずは参考となるサンプル或いは、簡単なデザイン(デッサンでも可能※弊社にてデザインを起こす事も可能です)を提出して頂ければ、それを元に先ずはサンプルを作らせて頂きます。生産コストなどについての詳細は、サンプル制作をしてからとなりますので宜しくご了承下さい。

その他ご不明な点などございます際は、是非お気軽に随時ご一報下さい。

タグ

2011年11月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

インドネシア バリ島でのシェル アクセサリー オリジナル生産のご提案

インドネシア バリ島産 シェル アクセサリーインドネシアはバリ島においては、手作業(ハンドメイド)による製品制作に大きなメリットを感じて頂けるかと思います。

また安価な人件費と手先の器用な職人。そして回りは海に囲まれている事からも様々な貝殻をみる事ができます。このような条件が揃っている国は非常に珍しく、原材料から加工まで一貫して安価に生産する事ができる国は珍しいです。この為シェル(貝殻)製のアクセサリー生産において世界的にみても、インドネシアはバリ島を拠点に生産しているベンダーが多くいます。このことによってここ数年で見ていても、貝殻の加工技術は更に向上していることも見受けられます。

今回はインドネシアはバリ島における貝殻(シェル)アクセサリーについてのご提案となります。

インドネシア バリ島産 貝殻(シェル)アクセサリー生産サンプルイメージシェルアクセサリーの商材は多岐に渡りますが、一番上の写真にてご紹介しているのは、シェル製のペンダントやシェル製のリング(指輪)、シェル製のピアスなどになります。これ以外にもシェルネックレスやシェル製のヘアクリップなどのオリジナル制作も承っております。シェルをデザインした大きさにシェイプ(加工)する事や、その加工したシェルの上に更に彫刻などを施す事が可能です。

またシェルと真珠を組み合わせたり、又はシェルと何らかの素材を組み合わせて制作する事。その他シェル全体をクリアーのプラスティックのような素材で覆い、落としても割れにくくする事も可能です。※サーフボードの外側の素材で使われるグラスレジンと呼ばれる素材でコーティングします。

インドネシア シェル製ネックレス サンプルイメージまた真珠の養殖も盛んである事から真珠もかなりの安価にて仕入れる事が可能です。通常シェルネックレスを制作する際は、ビーズのストラップやナイロン製の紐、或いは牛革などを用いますが、写真のように真珠を使って制作する事も可能です。

真珠に関しては、安価な物から高価なものまで、或いは更に安価な淡水パールなども仕入れる事が可能でございます。勿論お客様のご要望やご予算などに合わせて使い分ける事が可能となっております。

オリジナル制作に当たっては、デザイン画やサンプル写真、サンプル商品などを送って頂ければ制作可能です。生産においては、シェル製品の場合は、先ずサンプルを制作させて頂き、その上でご了承を得た上でマス生産に入ります。又、シェル製品のお見積りに関しては、サンプル制作した上で計算させて頂きます。※シェル自体の価格よりも加工費用の面が大きなコストとなる為、実際にサンプルを出してみませんと正確な価格が出せない事が理由です。

ご不明な点等ございましたら、ぜひお気軽にご一報下さい。

タグ

2011年11月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

タイ バンコク 雑貨・アクセサリー類商材のご提案

りんごの形をしたキャンドルタイ・バンコクには沢山の雑貨・アクセサリー類が見受けられます。これらの雑貨類は街角の小さいな路面店やデパートなどでも見られますが、商業用として仕入れるのならば、雑貨類専門の問屋街にて仕入れるのが良く、場所の違いだけでもも2倍~3倍以上の値段で取引されている事も多々見受けられます。弊社ではタイ語が堪能なスタッフや日本語も理解できるスタッフが実際バイヤーとして買い付けに走りますので、更に価格交渉をして値下げすることも可能です。

プルメリアヘアクリップ2基本的にこれら雑貨は中国や韓国などの近隣諸国から輸入されてくる場合もありますが、陸路での搬送が可能な当地、そしてASEANの中心にいるタイですから、生産地の原価に近い値段で入ってくる事ができるようです。写真(左)はプルメリアの形をしたプラスティック製のヘアクリップになります。カラフルな色どりで日本でも若い層から大人まで人気のあるクリップです。

プルメリアヘアクリップタイで雑貨を仕入れる場合、キーポイントになるのが仕入れる数量です。仕入れる数量が多ければ多い程価格交渉の余地が出てきます。少ない数で価格交渉しようとしても当然相手にしてくれない場合もあります。

バングル2写真(左)のようなバングル類などのアクセサリーもタイは充実しています。これ以外のペンダントトップやリングなどのシルバーアクセサリー製品(銀製品)などもタイでは有名です。このような買い付けの場合はある程度アソートにて買い付ける事も可能ですが、実際欲しい商材を写真などで指定して頂けると買い付けしやすいです。買い付けスタッフが事前調査により商材をチェックしに行く事は可能なのですが、多くの場合、写真の撮影は商材をある程度仕入れない限り許可が下りない場合が多いです。

バングル(腕輪)ここに買い付けのむずかしさがあるわけですが…、例えば事前にお客様の方である程度インターネットなどで事前調査して頂き、タイ製で仕入れている商材と確認できれば、弊社に写真を送って頂けるだけで、ある程度の検討はすぐにつきます。この商品ならばここ。この商材ならばここの市場が強い(=安い)などというノウハウを持っている事が弊社を利用されるメリットです。ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

また雑貨・アクセサリー類については、今後も徐々に色々な商材を当情報ブログにてお知らせしていきたいと思っております。このような雑貨類はタイではないのか?などというお問合せも大歓迎です。是非お気軽にご一報下さい。

タグ

2011年9月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

このページの先頭へ