イメージ画像

タイ製ガラスケース入りプリザーブド・フラワーのご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。本日はタイ製のプリザーブド・フラワーについてのご紹介です。

プルメリアのプリザーブド・フラワー

タイは南国であり国花としてもオーキッドが有名ですが、実は生花の輸出もとても盛んに行われております。これが意味する事は、タイでは安価な価格で生花を仕入れることができる事であり、プリザーブド・フラワーを製作するに当たり、低コストで良品質な素材を安易に仕入れることができる事を意味します。オーキッド以外にもバラや南国イメージの強いプルメリアなどのプリザーブド・フラワーがございます。
※プルメリアに関しては、ドライ・プリザーブドという方法で、人工的な色を入れたわけではなく、乾燥させた状態にし、密閉した容器に納めることで長期保存が可能となっております。

オーキッドのプリザーブド・フラワー

弊社にてはこれらプリザーブド・フラワー単体での仕入れ代行からガラスケースやアクリルケースに装飾(デコレーション)させての仕入れ代行(OEM生産代行)も請け負っております。ミニマムロットは4カートン(約150個)からとなりますが、色々な種類を混ぜて生産する事も可能となっております。

オーキッドのプリザーブド・フラワー・アレンジメント

弊社ではプリザーブドフラワー以外にもタイにて生産されている、発泡ウレタンフォームを使った造花やラテックス製のとても精度が良い造花なども取扱い歴がございます。タイ製のプリザーブド・フラワーに関するお問い合わせお待ちしております。是非お気軽にご一報下さい!

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月8日

このページの先頭へ