イメージ画像

タイ バンコクでの買い付けについて

既に皆様ご存知かと思われますが、この夏以来バンコクの北側では50年に一度と言われる豪雨に見舞われ、バンコク北のアユタヤなど既に1ヶ月程度浸水している状況であります。まだまだバンコク北には日本の琵琶湖ほどの水があるそうで、現在もじわじわとバンコク中心街に向かって洪水がやってきている状態です。

タイ バンコクにある巨大な市場最寄り駅も2日ほど前より冠水し、現在市場自体に避難勧告が出されている状況にあります。弊社と致しましてもこのような状況を踏まえ、安全第一を踏まえた上で営業しておりますが、本日11月8日時点で主だった商材買い付けに対する問題は起こっておらず、基本的に安全が確保できる状況までは営業をする方針で動いております。市場は営業を停止している状況にございますが、これらの商材を生産している工場は水害被害を受けていない地方に点在しております為、商材の供給は直接工場から確保できている状況です。※写真は、タイ バンコク在住のビジネスパートナー:通称P太郎氏撮影 バンコク食生活「天使の都からサワディーカップ

いずれにしても一日も早い収束を願うと共に、この災害にて命を落とされた多くの方々のご冥福をお祈り致します。

また状況がアップデートされ次第当コーナーにても情報を入れさせて頂きます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月8日

このページの先頭へ