イメージ画像

タイ バンコク 雑貨・アクセサリー類商材のご提案

りんごの形をしたキャンドルタイ・バンコクには沢山の雑貨・アクセサリー類が見受けられます。これらの雑貨類は街角の小さいな路面店やデパートなどでも見られますが、商業用として仕入れるのならば、雑貨類専門の問屋街にて仕入れるのが良く、場所の違いだけでもも2倍~3倍以上の値段で取引されている事も多々見受けられます。弊社ではタイ語が堪能なスタッフや日本語も理解できるスタッフが実際バイヤーとして買い付けに走りますので、更に価格交渉をして値下げすることも可能です。

プルメリアヘアクリップ2基本的にこれら雑貨は中国や韓国などの近隣諸国から輸入されてくる場合もありますが、陸路での搬送が可能な当地、そしてASEANの中心にいるタイですから、生産地の原価に近い値段で入ってくる事ができるようです。写真(左)はプルメリアの形をしたプラスティック製のヘアクリップになります。カラフルな色どりで日本でも若い層から大人まで人気のあるクリップです。

プルメリアヘアクリップタイで雑貨を仕入れる場合、キーポイントになるのが仕入れる数量です。仕入れる数量が多ければ多い程価格交渉の余地が出てきます。少ない数で価格交渉しようとしても当然相手にしてくれない場合もあります。

バングル2写真(左)のようなバングル類などのアクセサリーもタイは充実しています。これ以外のペンダントトップやリングなどのシルバーアクセサリー製品(銀製品)などもタイでは有名です。このような買い付けの場合はある程度アソートにて買い付ける事も可能ですが、実際欲しい商材を写真などで指定して頂けると買い付けしやすいです。買い付けスタッフが事前調査により商材をチェックしに行く事は可能なのですが、多くの場合、写真の撮影は商材をある程度仕入れない限り許可が下りない場合が多いです。

バングル(腕輪)ここに買い付けのむずかしさがあるわけですが…、例えば事前にお客様の方である程度インターネットなどで事前調査して頂き、タイ製で仕入れている商材と確認できれば、弊社に写真を送って頂けるだけで、ある程度の検討はすぐにつきます。この商品ならばここ。この商材ならばここの市場が強い(=安い)などというノウハウを持っている事が弊社を利用されるメリットです。ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

また雑貨・アクセサリー類については、今後も徐々に色々な商材を当情報ブログにてお知らせしていきたいと思っております。このような雑貨類はタイではないのか?などというお問合せも大歓迎です。是非お気軽にご一報下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年9月27日

このページの先頭へ