イメージ画像

バリ島 ビーズアクセサリー オリジナル生産のご提案

ビーズなどの部材資材問屋イメージ画像インドネシアはバリ島では手作業によるハンドメイド品生産に大きなメリットを感じて頂けるかと思います。本日はビーズやスパンコール、ラインストーンなどの部材資材や服飾資材の卸問屋の写真を何点かご紹介したいと思います。

ビーズなどを使ったアクセサリー類は日本を含め世界中で大きな需要がございます。作る手間は結局ハンドメイドとなりますので、かなり手間がかかる作業になりますが、このようなハンドメイド生産がインドネシア バリ島はとても得意としています。

淡水パール・ストーンなどの部材資材写真は淡水パールやストーンの部材資材です。このような製品は中国から輸入されているようですが、バリ島では貝殻やココナッツの殻はたまた木材などが豊富にございますので、それらと組み合わせてアクセサリーを生産する事がとても簡単にできます。

実は弊社でも5年程前よりこれらのパールなどと貝殻を使ってアクセサリーの生産をしております。どのようなアクセサリーにするのかはお客様次第で、ハンドメイド品になりますので、かなり生産に自由が効きます。勿論初回はサンプル出しをさせて頂き、その際に製造コストもお見積りさせて頂きます。

ビーズ及びスパンコール部材資材次の写真は、ビーズやスパンコールです。ここの問屋さんにはかなりの種類が在庫しておりますので、色々と指定する事も可能です。スパンコールをカットソーなどに縫いつけてオリジナルのデザインを作る事も容易です。最近ではある程度機械にて加工する事が可能ですが、バリ島ではほぼほぼ手作業にて1つずつスパンコールを縫い付けて生産します。日本などでこのような生産をするとかなり加工コストがかかってしまうかと思われますが、バリ島ではこのような手作業がとても安価で行う事が出来るのがメリットです。

シェルピアスやビーズネックレスなどのサンプル画像写真は、これら部材資材を使って生産している製品の一部です。貝殻と真珠を合わせて作っているピアスや、何本ものビーズストラップを束ねて作っているビーズネックレス。色々なビーズや部材を組み合わせて作っているネックレスなどになります。

発注の際は、先ずは参考となるサンプル或いは、簡単なデザイン(デッサンでも可能※弊社にてデザインを起こす事も可能です)を提出して頂ければ、それを元に先ずはサンプルを作らせて頂きます。生産コストなどについての詳細は、サンプル制作をしてからとなりますので宜しくご了承下さい。

その他ご不明な点などございます際は、是非お気軽に随時ご一報下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月24日

このページの先頭へ