イメージ画像

バリ島でのオリジナル サンダル 生産のご提案

牛革サンダル サンプルイメージ(インドネシア製)インドネシアはバリ島では、さまざまな南国リゾート風ファッションのオリジナル生産を比較的小ロットにて生産する事が可能です。本日はその一つとしてサンダル生産のご提案をさせて頂きます。

大量生産というよりも一つ一つ手作業にてオリジナル商材を生産する事にメリットがあるインドネシアはバリ島では、このようなサンダル製品のオリジナル生産にメリットを感じて頂けるかと思います。

勿論全てオリジナルにてサンダルのソールから全てご指定の上作る事も可能です。またその一方で、写真のサンプルのようなプロトタイプを利用して、一部に変更を加え、オリジナリティを出す方法もまた当然可能となっております。

写真(上)は、牛革を使って作った花のコサージュをサンダルに取りつけたものです。

牛革サンダル(バリ島生産)イメージ画像ここバリ島では牛の消費量も高いので、牛革も非常に豊富にあるので安価で手に入れる事ができます。また革をオリジナルのカラーに染める作業なども小ロットから可能となっておりますので、それらを利用してよりオリジナル性の高い商材生産が可能となっております。

バリ島では一般的に靴のサイズはフレンチ・サイズ表示となっております。婦人用靴のフレンチサイズ換算:35=22cm程度/36=23cm程度/37=24cm程度/38=25cm程度/39=26cm程度/40=27cm程度となっております。

貝殻付きサンダル生産イメージサンプル(インドネシア製)牛革以外にも豊富な資源として貝殻が挙げられます。マザーオブパールと呼ばれる日本で言う白蝶貝の貝がとても安価であり、また弊社でも手掛けているシェルネックレスなどの工場も沢山ありますので、写真のように貝殻を貝加工工場にて成形し、サンダル工場にてサンダルに取り付けることも簡単に行う事ができます。

写真のサンダルは豪華に沢山の貝殻を付けてあります。また履いた際に貝殻の端が足に当たり怪我しないよう、下地には柔らかいフェルト生地を当てがって作られています。

蛇革サンダル(インドネシア製)その他の素材候補をいくつか挙げますと、豚皮や写真のような蛇革そしてラム革、そして勿論合皮での生産も可能となっております。

ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月17日

このページの先頭へ