イメージ画像

鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産のご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

本日は鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産のご提案です。

鋳物・鋳造・キャストとは、溶けた金属を型に流し込み、型に合った物を作り上げる事を指します。今回弊社にてご説明させて頂くのは、この中でもステンレス製のアクセサリーになります。基本的に2Dデザインとなりますが、若干立体感を持たせることも可能となっております。

鋳物・鋳造・キャストによる、オリジナル・アクセサリー生産

こちらのサンプル写真は、弊社のハワイアン部門にて製作したオリジナル・デザインによるトップになります。イヤリングやピアス、その他ネックレスのトップとして、キーホルダーや携帯ストラップなど用途は色々とございます。このモチーフは、タヒチの国花でもあります、ティアレ・タヒチというお花がモチーフになっております。タヒチでティアレとは『お花』を意味するそうで、日本で言う四葉のクローバーのように、8枚の花びらを持ったティアレは、幸運を運んできてくれる、と言われているそうです。

鋳物・鋳造・キャスティングによるオリジナル・アクセサリー生産

通常は2D(平面)デザインになるのですが、写真のように若干の立体感を生ませることは可能となっております。

ロット数は1注文1型300個よりとなっております。但し価格的にも非常に安価であり、また、表面に色を入れる場合は、1カラー100個より複数色を組み合わせて300個にすれば良いことになってます。但し色なし(シルバー表面)の場合は、キャスト(鋳型)が異なるため、色なしは300個生産する必要がでてきます。

鋳型によるオリジナル・アクセサリー生産

勿論ステンレス以外にも金(24k)やシルバーなどのオリジナル・アクセサリー類の生産も可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

タグ

2012年6月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

犬服のオリジナル・デザイン生産及び海外犬服買い付けのご提案

さて本日のお話は…、

先にも告知はしたことがあるのですが、オリジナルデザインでの『犬服』生産のご提案です。

弊社では現在、ボストンテリアやフレンチブルドッグ、パグ犬種などの骨太犬種に特化した犬服ブランド『NepuNepu』を展開しており、一部でオリジナルとして製品生産を行っております。

犬服というと皆さんご存知だと思いますが…、基本的にターゲットとなるのは小型から中型犬の犬種になりまして、基本的に人間の服よりも細かい縫製が必要となるので、通常のミシンではなかなか縫うことが困難な為、なかなか国内でも引き受けてくれる工場が少なく、又生産ロット数も大きい。おまけに勿論単価も高いというのが現実です。

弊社では長年のノウハウを生かし、現在タイ及びインドネシアにて仕入れを行っておりまして、オリジナル生産もこれら国で行っている場合が多いです。

メリットは、やはり人件費の安さからくる製品単価の安さにありまして、通常国内生産の場合はほとんど既成プリント生地や無地生地にプリント加工を加える程度の製品となりますが、弊社では生地の染めから生産が可能となっております。

 

NepuNepuオリジナル・タイダイ染めパーカー

こちらはパーカーのフードのインナー生地をオリジナルでタイダイ染めした製品です。

染め加工に関しては、生地約50m程度より承る事が可能です。捺染、抜染、シルクスクリーン・プリント、ろうけつ染め、刺繍加工、アップリケ加工、ビーズやラインストーンの装着加工などあらゆる加工が小ロットより可能となっております。

NepuNepuオリジナルTシャツ

少子化が騒がれる日本、今後もペットの数は増えていく傾向にあると聞いております。

犬服の海外買い付けやオリジナル製品の生産などのご用命は是非、弊社までお気軽にご一報下さい。

 

 

 

 

タグ

2012年6月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

タイでのオリジナル・アパレル商材生産のご提案

いつもご覧いただきましてありがとうございます。本日はタイ(バンコク)でのオリジナル・アパレル商材生産のご提案について記させて頂きます。

タイ(バンコク)にてオリジナルの製品を生産しようとする場合、かなりロットが大きいことに皆様驚かれるかと思います。基本的にロットが大きい中国と変わらないのに、価格的には中国より割高、という場合が多く見受けられます。しかし中にはとてもメリットを感じて頂ける工場がまだ多々ございまして、弊社は常にそのような工場をタイ(バンコク)のパートナー会社と探索を続けております。逆にこのような製品をタイで生産したいのだが…?などというご要望ありましたら、お気軽にご一報下さいますと幸いです。

今回ご紹介する工場は、そのような面でも、お客様のニーズと合えば、かなりメリットを感じて頂ける工場かと存じます。

カラースウォッチ

この縫製工場は、先ず生地が限定されてしまいます。この縫製工場にて使える生地は、上記掲載のタイではレーヨン・スパンデックレス(レーヨン94%+ポリウレタン6%)のストレッチ性に富んだ生地のみとなります。ここ数年タイではこのレーヨン・スパンデックスと呼ばれる生地がかなり主流になりつつあります。

タイのファッション事情は日本以上に進んでいると言われており、勿論日本とは経済的な差は大きいですが、それでももはや日本を通り越してヨーロッパ、アメリカなどの欧米諸国のファッションが直に入ってきており、その上日本以上に外国企業や外国人の受け入れに寛容な為、ファッションのスピードや敏感性も日本以上だと言われています。

少々話はズレましたが…、レーヨン・スパンデックスが人気となっている背景には、それ以外にも糸自体が汗を吸わないため、気温が40度になるのもザラというタイでは汗をかいても汗臭さが服に移らないというメリットも人気の原因の一つなようです。おまけにレーヨン生地なのでサラとしていて汗をかいても肌にまとわりつかずに、素材的には日本でいう速乾系Tシャツなどに似ているかと思われます。

日本でも夏に向けて今年はかなり人気を呼んできておりまして、弊社でもここの縫製工場を多く利用させて頂いております。お客様の製品をここでお見せするわけにもいかないので…(笑)、弊社が手掛けるハワイアン・ショップにて販売している、製品をご参考までに掲載させて頂きます。

 

ハワイアン系モチーフのドレス

ハワイアン系ドレス2

ハワイアン系ドレス3

ハワイアン系ドレス4

生産に関してはロットが決まっておりまして、1種類のスタイルで1回の注文にて100枚以上という制約がございます。但し、生地色は20枚以上で組み合わせて発注する事が可能となります。例えば1種類のドレス・スタイルに対して、黒30枚/茶40枚/グレー30枚の合計100枚といった具合となります。

生産までの流れとしては、基本的にサンプルを提供して頂くのが簡単な方法となります。パターンのみのご提供では難しい場合がございます。パターン+サンプルが最適です。弊社にて国内にてパターンお越しとサンプル1枚の製作を承りますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

本日もご覧いただきましてありがとうございます。

 

 

 

タグ

2012年6月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

染めプリント加工(捺染・インクジェット・ろうけつ染め【バティック】・シルクスクリーン)のご提案

捺染プリントいつもご覧いただきましてありがとうございます。本日は弊社にて承っております、染めプリント加工についてのまとめを書かせて頂きます。一重に染めプリント加工といっても、現在は沢山の手法が存在します。そんな中でも今回は弊社が承っております実績ある染めプリント加工についてまとめさせて頂きます。

先ずは『捺染プリント』についてです。日本や中国などではロットが大きすぎてなかなか皆様手を出せないのが『捺染プリント』になるかと思われます。捺染プリントといっても、これまたいくつもの手法があり、大きく分けると機械捺染と手捺染に分かれます。通常日本や中国では1000m~3000m以上がミニマムロット(最低発注数量)となりますが、弊社の場合は約100m程度から染め加工が可能となってきますので、かなりのご好評を頂いております。又従来は混ざりものなしの生地(例えばコットン100%など)のみにしか加工はできないと言われてきたのですが、最近は、コットン95%ポリウレタン5%(コットンジェルシー生地)などの混合生地にも染めが可能となっております。※画像のいわゆる『かすれ』はプリントミスではなく、デザインによるものです。

 

反物生地へのシルクスクリーンプリント続いては、続いては…、シルクスクリーンプリント(反物へのプリント)です。

シルクスクリーンプリントでも反物に直接プリントできる工場は、なかなか存在しません。また国内にも可能な工場はございますが、料金的に厳しい面がございます。弊社では50mよりプリントを承っております。是非お気軽にご一報下さい。

 

 

 

インクジェットプリントまた弊社ではインクジェットプリンターを使った多色カラープリントも手掛けております。Tシャツは勿論、生地へのインクジェット印刷も可能です。インクジェットプリントの場合、シルクスクリーンプリントのように、色数によって版数やプリント代金が変わったりせず、多色でも同一料金です。インクジェットプリントの場合は、プリントする面積で料金が決まります。詳細は是非お気軽にご一報下さい。

 

 

 

 

ろうけつ染めプリントパレオ最後は、ろうけつ染めについてです。当店では昨年より手染めによるろうけつ染め加工のご注文を承っております。とても少ない枚数から生産する事が可能で、また手作業にしか出せない階調を出すことが可能です。生産ロットに関しては、小売店様、卸売り業者様など形態によって変わります為、別途お気軽にご一報下さい。

 

 

 

 

シルクスクリーン・プリントパレオ※シルクスクリーンプリントによるパレオのご注文も承っております。詳細は別途お気軽にご一報下さい。

 

 

タグ

2012年6月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア・バリ島買い付け代行商材 タイ買い付け代行商材 海外買い付け代行商材

このページの先頭へ